その五.一 オーストラリアに行った人、行かなかった人


 『恋に唄えば♪』
オーストラリアの様子は監督のエッセイを読んでね。

ジャポンでのロケやセットの様子。オーストラリアに行く前です。
スタッフボイス

 お疲れ様です。ジャポン・イノコリ組の砂川です。
 皆さんを成田空港でお見送りし、ちょっと寂しくなり「俺も行きたかったな〜」なんて、田中さんに言ったら
 田中さん『じゃ、自費で行けば。自費で』と冷たく、なおさら悲しくて、切なくて・・・。
 私は皆様が帰ってくるまで何とか食いつなげればと短期のアルバイトを探しおりますが、なんせ免許もなく、資格もなく、体力もなく、若くもないので、なかなか良いアルバイトも見つからず途方にくれております。ハイ。
 今日はスタッフルームの資料を整理し、図書館から借りた本をまとめていました。
 中岡さんは肌のツヤがもどり、美術の川村さんはまだ疲れがとれない様子で、田中さんはナンダカ忙しそうで、僕は帰りの電車賃がなく走って帰りました。
 皆様、くれぐれもお体に気をつけて下さいませ。それでは。

5月16日 助監督 砂川 記

 日本お留守番部隊速報! 助監督川村です。

 出発では楽しそうなエピソード!?があったのですね。
 山口さんの風邪も直って何よりです。
 皆さんがオーストラリアへ旅だってもこっちは大忙しですよ!
 日本セット分のラストシーンのミュージカルの準備をしています。
 キャスティングから、衣裳のスタンバイ、やることは尽きず、夜も打合せをしています!!
  …ウソです。確かに準備は残っていますが、めちゃめちゃ大忙しという訳ではありません(^_^;) どっちかというと、ちょっぴり寂しい感じです…。
  今は制作の田中さんと二人きりでスタッフルームにいます。
  オーストラリアロケは素晴らしいものになると信じています!。 頑張ってきて下さい!
  あ、あと…、お土産も待ってます…、えと…お土産話しの事ですよ〜。
  (ね!村上さ ん、山口さん)

5月17日 助監督 川村 記