7/23号

ゴジラ災害!
実はこれ、7/18日に取材したものなんです。でも撮影が終わったのは翌19日でした。連日、みなさんお疲れさまです。

東宝撮影所のオープンセットに作られた「ゴジラ被災地」

ビルは崩壊し、車はこんなに。

(左)カメラマンの岸本さんとVFXスーパーバイザーの松本さんが瓦礫セットの横で何やら「絵」についての打ちあわせ。(右)富山プロデューサーと金子監督がセットを見ながら。
煙を送り、破裂した水道管から噴きだす水、落ちてくるガラを演出する美術スタッフ。
迷彩 服がこのセットに入るとまさに「戦争映画」のよう。