『宇能鴻一郎の濡れて打つ』
製作・配給=にっかつ
カラー/ビスタサイズ/55分/1984.02.17公開

同時上映 『縄姉妹 奇妙な果実』 監督 中原 俊

メインスタッフ

監督 金子修介
プロデューサー 栗原 茂
企画 小松裕司
原作 宇能鴻一郎
脚本 木村智美
撮影 杉本一海
照明 高柳清一
美術 斉藤岩男
選曲 佐藤富士男
編集 富田 功
助監督 池田賢一

『濡れて打つ』

ビデオ
(成人指定)

発売元 日活株式会社

税抜き3262円

メインキャスト

細川ひろみ 山本奈津子
お蝶サマ 林亜里沙
北條 沢田情児
坂西 原田 悟
石井里花
高山成夫


 「記念すべきデビュー作。ロマンポルノなのに『エースを狙え』のパロディにしてしまった。ロマンポルノのアイドル山本奈津子は、事務所の電話番だったところを那須監督がスカウトして自分の百合族でデビューさせた。那須さんに教育されたおかげで気が強く、この作品では僕が目指す漫画的な芝居に抵抗して泣きながらHシーンをやっていた。
 試写を見た日活の幹部が“なかなか爽やかな青春映画になってるじゃないか”って。どうやら「エースを狙え」を知らなかったようだ。お蝶婦人のヘアーメイクを漫画のように再現するのが大変だったっけ」
【ストーリー】
 ひろみは先輩のお蝶サマに憧れてテニス部に入部した。しかしお蝶サマの言いつけを破って、スタープレイヤーの坂西君と温室の中でセックス。しかもエレベーターでも見知らぬ男の人と‥‥。後でその人がテニス部のコーチになる北条さんと知るひろみ。その後も北条コーチの「特訓」がひろみにかせられるが、その様子をお蝶サマに見られてしまい‥‥。

COPYRIGHT(C) TOKYO DENEI CO.


GO TO TOP

FILMOGRAPHY